2016年03月30日

W杯2次予選 日本 VS シリア

2018ロシアW杯アジア地区2次予選 日本代表 VS シリア代表の試合、
昨夜テレビで見ました。


岡崎選手の代表100試合目が2次予選の最終戦で、
しかもホーム。
気合と気負いで相手を押し込んだものの、
なかなか点が入りませんでしたね。
前半は相手のオウンゴールの1点のみ。


しかし、チャンスは非常に上手く作れていたし、
連動もしていたので、後半きつくなるかもしれないけど、
守勢に回っているシリアの方が動けなくなってくるだろうと見ていました。


後半やはり日本が得点を重ねていきましたが、
シリアも諦めることなくカウンターを仕掛けて日本のゴールを脅かし続けました。
西川のリードとファインセーブが無ければ、絶対に失点していたと思います。


試合後の選手のインタビューでそのあたりは選手もわかっているようで、
今後攻守ともに精度を上げて最終予選に向かってくれると思います。




posted by トシ at 23:00| Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

ナビスコ杯 ヴィッセル神戸VS鹿島アントラーズ

Jリーグヤマザキナビスコカップ2016 
予選リーグ第2節のヴィッセル神戸 VS 鹿島アントラーズ
の試合を観に行きました。


鹿島は昨年の覇者で、リーグの強豪であるのに、
観衆が7000人ほどというのはちょっと寂しかったです。
鹿島サポはリーグ戦と同じくらい来ていたと思うので、
神戸サポがサボったんですね。


どちらも守備の要がA代表(日本代表と韓国代表)やU-23でいなかったのですが、
CB二人が抜けた鹿島の方が影響が大きいので、
私は神戸が勝てるもしくは引き分けと予想していました。


試合序盤は、やはり鹿島のつなぎが上手く、神戸は押し込まれていましたが、
前半23分相手のミスからボールを奪ったペドロ・ジュニオールがミドルシュートで先制すると、
前半37分にペドロがさらに調子づいて強引なドリブルから落として渡邉千真が2点目。


後半も鹿島に押し込まれながら、いやらしく反撃し、
CKでペドロのヘッドから3点目、
右SBからのセンタリングを左SBの相馬が決めるという大胆な攻撃で4-0としてしまいました。


終盤、CKから失点したのは痛かったですが、昨年準決勝で負けた鹿島にリベンジして、
大勝できたのは今後の自信にしてほしいです。


posted by トシ at 17:56| Comment(0) | ヴィッセル神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

フットサル日本代表 リスタート

先日のAFCフットサル選手権で、
W杯の切符を逃したフットサル日本代表。
4月に強化試合(国際親善試合)を2試合予定しています。

ロドリゴ監督の後任がまだ決まっていないようなのですが、
大丈夫かな。
大会のポスターには大きくRESTART(リスタート)の文字が躍っています。
チケットの一般発売は、3月26日(土)の10:00からチケットJFAで販売されます。


[第1戦] 日時: 2016年4月22日(金)19:00キックオフ(予定)
     フットサル日本代表 vs フットサルベトナム代表

[第2戦] 日時: 2016年4月23日(土)16:00キックオフ(予定)
     フットサルベトナム代表 vs フットサルウズベキスタン代表

[第3戦] 日時: 2016年4月24日(日)14:00キックオフ(予定)
     フットサル日本代表 vs フットサルウズベキスタン代表


posted by トシ at 23:45| Comment(0) | フットサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ヨハン・クライフ

今、ロシアW杯2次予選 日本VSアフガニスタンを見終えたので、
それについて書こうかと思ったら悲しいニュースを目にしてちょっと動揺しています。


選手としては1970年代のスーパースターで、
1990年代にはバルセロナのドリームチームを作った監督、
ヨハン・クライフが亡くなりました。
肺がんで闘病中でした。まだ68歳でした。


オールドサッカーファンにとっては、
日本が格下に勝ったことなんて吹っ飛んでしまうほどショッキングなニュースです。
ヨーロッパのサッカー界も同じでしょう。


私にとってクライフは本当に憧れのスターで、
来日時にホテルで待ち構えていてサインをもらったほどです。
10代だった私は、クライフの前に立った時震えていたと思います。


体格は私とほぼ同じくらいなのですが、
とにかくプレーのアイデア、技術、爆発力がすごいんです。


クライフのプレーを見たことがない人は、
ネットの動画やVHSビデオで販売されたクライフの全記録集などを見てみてください。
メッシとマラドーナを足した感じですが、さらに独特なサッカーセンスも持っていました。


残念です。ご冥福をお祈りします。


ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」


posted by トシ at 22:23| Comment(0) | プレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

ビデオ判定

先日、テレビを点けた時にラグビーをやってて、
しばらく見ていたのですが、難しい判定というのか、
選手から異議が出たのか、
レフェリーがビデオ判定をすると言い出したようでした。


その後チャンネルを変えてしまったので、
実際に映像を見たのかどうか知りません。
でも、その時「ラグビーではビデオ判定をやってるんだー」
という認識を持ちました。


で、サッカーも今年の6月以降の大きな大会でビデオ判定を
一部の場合に試験的に取り入れるそうです。


よく「レフェリーのミスもサッカーだ」ということで、
ビデオ判定に反対する意見が出ますね。
選手やサポーターがレフェリーに異議を唱え、
ブーイングをするのも含めてサッカーだと。
でも、それはすぐにリプレイを見られなかった時代が
長かったからであるような気がします。


私は、審判が判断に困った場合、
ラグビーのように主審がビデオ判定をする判断ができるように
なった方がいいのではないかと思います。
ビデオ判定の試験導入の結果が楽しみです。


ポジティブ・レフェリング ―ファウルが減る! ゲームがおもしろくなる! 驚きのサッカー審判術


posted by トシ at 15:13| Comment(0) | サッカー談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。