2017年02月24日

なでしこジャパン キリンチャレンジカップ2017 コスタリカ戦

サッカー日本女子代表、なでしこジャパンが4月9日(日)に熊本県民総合運動公園陸上競技場で
行われるキリンチャレンジカップ2017、コスタリカ女子代表戦のチケットが、2月25日(土)の
10時から発売になります。


3月に毎年参加しているポルトガルのアルガルペカップで試合をして、その結果を受けてどんな
メンバーが選ばれるのか楽しみです。
次のワールドカップの予選も始まりますし、なでしこの再建をなんとかがんばってほしいです。


↓チケットの詳細、ご購入はこちらから。
なでしこジャパン キリンチャレンジカップ2017 コスタリカ戦
icon




posted by トシ at 22:42| Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

なでしこ 復興支援

今日もなでしこジャパンの話しになりますが、
ヤフーニュースに美談が載っていました。


今日でちょうど東日本大震災から5年なのですが、
その震災で将来のなでしこジャパンを目指していた
一人の17歳の女子高生が亡くなったのだそうです。
津波に飲まれた時に最後まで手をつないでいた母親は助かりました。


その母親に、元なでしこジャパンのA選手が手紙や花束を贈り、
S選手はロンドン五輪の銀メダルを手に訪れたそうです。


なでしこジャパンは、震災直後のW杯で優勝し、
やはり5年が経とうとしていますが、
多くの人の心の支えになってきたんですね。


だから、今度のオリンピックには出られなかったけど、
また立ち直って、
復興でがんばている人の心の支えであり続けてほしいと思います。
もちろんJリーグや日本代表もそうあってほしいです。







posted by トシ at 14:53| Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

なでしこジャパン 今後

昨夜、なでしこジャパンのリオ・オリンピックアジア地区予選が終わり、
佐々木監督の退任が決定したようです。


佐々木監督に関しては、
実績を見ればドイツW杯優勝という文句のつけようのない結果と、
カナダW杯準優勝とロンドン五輪銀メダルという偉大な業績があります。


しかし、その名監督をもってして、
今回の予選の体たらくはなんだったのか・・・?
非常に疑問です。
私はテレビで試合を見ていただけですが、正直退屈してしまい、
何か食べながらでないと見ていられなかったり、
何度か居眠りしてしまいました。


これまでの大会で見せてくれたパスワークやひたむきさ、
チームメートに対するカバーリングなどが
あまり見られなかったのはどうしてだったんでしょうか?


今後は何人かの選手が入れ替わり、初の女性監督が誕生と言われています。
そこに自民党からの政界への誘いを断ったレジェンドの澤穂稀さんが、
コーチとして加わる可能性も出て来ました。


本当に今こそ、リフレッシュして新しい新生なでしこを作り上げて、
東京オリンピックではなでしこらしい試合を見せてほしいと思います。
ひとつの時代が終わったのは事実です。
なでしこの今後に期待しています。


posted by トシ at 15:42| Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

なでしこジャパン 北朝鮮戦

なでしこジャパンのリオ・オリンピックアジア地区予選第5戦、
北朝鮮戦をテレビで見ました。
なかなか点が入らず、正直退屈しました。


この予選までのなでしこジャパンの試合で、
ベストメンバーを組んでいる場合は、
パスワークが良くて、スピードもあって
退屈することはあまりなかったのですが、
この予選の出来はひどかったですね。


この試合は、雨で水が溜った状態なので、
難しかったとは思うのですが・・・。
北朝鮮が後半疲れてしまい、
それで日本はなんとか1点を取ることができた、
という感じでした。


終盤、執念を見せた北朝鮮の攻撃に、
ひょっとしたら韓国戦のように同点にされるのではないか
と思ったほどです。


今予選は、ホーム開催のアドバンテージがあったことを思うと、
あまりにももったいなかった。


佐々木監督は偉大な実績を作ってきましたが、
女子の場合、オリンピックの比重が高く、
W杯の次の年にあるという点で、
監督交代の時期を逃したと言えるかもしれませんね。
監督が変われば、
おそらく世代交代もある程度進んで行ってたと思います。


代表監督は今話題のアメリカ大統領と同じで、
1期は4年にして2期8年までにしたらどうかと思います。


posted by トシ at 23:18| Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

なでしこジャパン 予選敗退

2011年ドイツW杯の優勝は出来過ぎとしても、
2012年ロンドン五輪と2015年カナダW杯で準優勝した
サッカー女子日本代表・なでしこジャパンが、
リオ・オリンピックアジア地区予選で惨敗しました。


今まで、なでしこジャパンの強みというか長所は、
女子ならではのチームワークや団結心、
そして最後まであきらめない姿勢だったはず。
ところが、今回の五輪予選のチームからはこれまでの
長所が感じられませんでした。


9年も監督を続けてきた佐々木監督のマンネリ、
ずっと精神的支柱だった澤選手の引退、
それを埋め合わせようと奮闘したキャプテン宮間らのベテランと若手の溝など、
顔ぶれがあまり変わっていないのにチーム内部はガタガタになっていたようです。
これでは、試合の中でも良かった時のパスワークが出るわけがありません。


加えて、他国はみんななでしこを目標にし、
モチベーションにして研究し、挑んでくるわけです。
負けるべくして負けたと言うしかありませんね。


これを契機に監督や選手を入れ替え、
新生なでしこジャパンを作りなおして、
フランスW杯、そして東京五輪に向かってほしいです。


posted by トシ at 15:19| Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。